GX加速へ、10年で官民150兆円(8月の官公庁ニュース27件)

  • 印刷
  • 共有

こんにちは、環境ビジネス編集部です。

脱炭素社会の実現のため新たな政策を推進する「GX(グリーントランスフォーメーション)実行会議」が発足しました。同会議は年内にも、今後10年間で「脱炭素」に官民で150兆円規模を投資するためのロードマップを策定する予定です。今後、脱炭素に向けた経済・社会・産業構造変革(GX)を加速させていきます。

なお、9月のニュースでは、経産省が「GXリーグ基本構想」へ賛同する企業の追加募集を開始したことも紹介しました。

「脱炭素」へ、GX実行会議初会合

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報