脱炭素実現へ「行動変容」を後押し(10月の官公庁ニュース19件)

  • 印刷
  • 共有

10月の官公庁ニュースでは、「脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動」の発足、東証で始まったカーボン・クレジット市場の実証、洋上風力発電の新たな促進区域などについて紹介しました。

「脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動」のねらいは、2050年カーボンニュートラル、2030年度削減目標の実現に向けて、消費者の行動変容やライフスタイル転換のうねり・ムーブメントを起こすこと。環境省は10月18日に同国民運動の発足と、効果的な実施につなげるための官民協議会の設立を発表。25日には発足式を開催しました

東証でカーボン・クレジット市場の実証開始 初日の取引は?

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報