信金中央金庫 中小企業「脱炭素化」支援策とは

  • 印刷
  • 共有

地域に根ざし、中小企業の経営をサポートする信用金庫を会員に持つ信金中央金庫。脱炭素化やSDGsのキープレーヤーとして信用金庫を位置付けている。

全国の信用金庫を通じて地域全体の活性化を目指す、地域創生推進部の広沢将之氏に、中小企業の脱炭素化の支援の取り組みについて聞いた。

(左から)
(左から)

広沢将之 氏 信金中央金庫 地域創生推進部グリーンプロジェクト推進室長
津田美里 氏 同推進室 調査役
根本達也 氏 同推進室 副調査役

信用金庫こそ、 SDGs達成の要需給両面からグリーン化を促進

信金中央金庫(信金中金)は、地域の中小企業や個人をサポートする信用金庫のセントラルバンクだ。全国254の信用金庫と一体となって、地域の課題解決や持続可能な社会の形成に努めている。

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報