企業が直面する「500年に一度の革命」 激動の時代に対応するには(前編)

  • 印刷
  • 共有

「100年に一度の大変革期」といわれる自動車業界。現在同業界が抱える課題の多くは、自動車業界だけでなく、グローバルビジネスを展開するすべての企業にとっての課題でもある。何から着手し、どう対応すべきか。モビリティ特化型ブロックチェーン技術の標準規格化を目指すグローバルコンソーシアムMOBI(Mobility Open Blockchain Initiative)の理事も務める、伊藤忠総研の深尾 三四郎氏に聞いた。(以下、深尾氏談)

画像はイメージです
画像はイメージです

「500年に一度」の革命 新しい価値を測るルールづくりが急務に

自動車産業は現在『100年に1度の大変革期』を迎えているといわれている。しかし、実際に起きているのは『500年に1度の革命』である。

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報