3時間で解読するエネルギー基本計画 (期間限定オンデマンド配信)

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
titile20200528-on

改定直前。改めて『現在』のエネルギー基本計画を学ぶ。
全106ページの計画書のポイントや今まで(第1次~第4次)の計画書の流れを把握し、ビジネスのヒントに!

エネルギー基本計画は、エネルギー需要に関する総合的な施策を政府が示したものです。

これからのエネルギー政策のやることを示した環境・エネルギー業界に関わる方々には知ってしかるべき基軸となる方針の一つです。また現在の内容・過去の流れを理解することで中長期ビジョン策定や市場動向の把握に活かすことが可能です。

現在のエネルギー基本計画は『第5次エネルギー基本計画』です。
温暖化対策に関する新たな国際的な枠組み「パリ協定」の発効を受け、世界は「脱炭素化」に向けて動き出し、技術間競争も激化している。こうした情勢の変化を踏まえ、同計画では、2030年、さらに2050年を見据えた新たなエネルギー政策の方向性を示しました。

この基本計画は、少なくとも3年ごと検討される必要ががあるとエネルギー政策基本法で定められています。現在のものは2018年7月に閣議決定されましたので、もう間もなくで改定するタイミングです。

  • ・エネルギー基本計画は何のためにあるの?
  • ・基本理念『3E+S』とは?
  • ・再生可能エネルギーの位置づけは?

これらはすべて計画書に書いてあります。

本セミナーでは、エネルギー基本計画の考え方を把握し、全106ページからなる現在の第5次エネルギー基本計画の方針やポイントを学び直します。

セミナーに申し込む

申込締切:2021年6月18日(金)

このような方におすすめです

  • エネルギーに携わる部署に異動になった。
  • 社員教育の一環として新入社員を学ばせたい。
  • 中長期戦略を策定していきたい。
  • なかなか読む機会・時間が取れない。
  • 基本的なエネルギー政策は押さえておきたい。
  • 異業種からエネルギー事業を検討していて業界を俯瞰的に見たい。

受講者の声

  • 中長期戦略を作成する際の参考になった。
  • エネルギー政策の全体感を把握できた。
  • 次の事業方針や開発テーマ設定に役立てていきたい。
  • 計画書を読み合わせしながら、ポイント解説をし、早読みできた。

プログラム

配信期間:2021年6月22日(火)~6月29日(火)

日本のエネルギー政策の考え方とポイント

  • ・エネルギー基本計画の位置づけ
  • ・エネルギー政策の変遷

第5次エネルギー基本計画(1)

  • ・エネルギー基本計画策定について
  • ・我が国のエネルギー需給構造が抱える課題

第5次エネルギー基本計画(2)

  • ・エネルギーの需給に関する長期的、総合的かつ計画的に講ずべき施策
  • ・戦略的な技術開発の推進

第5次エネルギー基本計画(3)

  • ・国民各層とのコミュニケーションとエネルギーに関する理解の深化
  • ・2050年に向けたエネルギー転換・脱炭素化への挑戦

※本セミナーは現在の第5次エネルギー基本計画を解説するものです。現在、着手されている見直し内容等は含まれておりません。

テキスト配布、視聴URLはセミナー事務局より6月22日10時に配信致します。

※本講義の講義資料および配信映像の録画、録音、撮影など複製ならびに二次利用は一切禁止です。
上記が確認された際は、弊社のサービスの利用停止と、法的措置をとらせていただく可能性があります。

講師

株式会社日本総合研究所
リサーチ・コンサルティング部門
ディレクタ/プリンシパル
段野 孝一郎 氏

段野 孝一郎氏

京都大学大学院工学研究科博士前期課程修了(工学修士)
2007年に株式会社日本総合研究所に入社。
環境・エネルギー、資源・水ビジネス、情報通信・ICT分野のクライアント企業に対して、技術戦略およびマーケティング戦略の視点から、事業戦略策定、新規事業開発、事業化支援等のコンサルティングを提供している。
2015年度より、ディレクタとして環境・エネルギー・資源戦略グループを統括。

セミナーに申し込む

申込締切:2021年6月18日(金)

日時 06/22(火) ~ 06/29(火)
場所 オンライン配信
主催 株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
共催
定員 80名
お問い合わせ先
株式会社 日本ビジネス出版
TEL: 03-5287-8600 (受付時間 9:00~18:00※)
Mail:seminar@kankyo-business.jp
※9:00~18:00(土・日曜日、祝日を除く)
価格 一般会員価格:13200円

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報