脱炭素ビジネス基礎講座 企業における再エネ電力調達の戦略策定実務 全2回

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです

20210520title-2

コスト削減と再エネ導入を両立するにはどう行う?
電力調達の基本となるステップと企業の再エネ電力購入の正しい考え方を把握する。

ESG投資の拡大、カーボンニュートラルへのシフトチェンジが加速しています。

海外だけでなく、国内でも2050年カーボンニュートラル宣言を政府がするなど、『脱炭素』は世界的な潮流となっています。そのような潮流の中、企業が使用する電力を非化石電源、再生可能エネルギー電力の導入が急速に広まっています。

電力自由化によって、様々な電力を調達することが可能になってきました。
事業活動において電力は欠かせない存在です。
しかし、実際に企業で購入をする、検討するとなったとき
・環境によいのは理解できるが、導入すると電力コストが上がってしまうのではないか?
・どこから、どのように購入するのがいいのでしょうか?
・現在購入している方法より、よりよい方法はないか?
など様々な疑問や課題が生まれてきます。

本講座では
・通常の電力調達を最適化するための基礎知識と実務ステップ
・再エネ電力導入の調達の基本的な手法と考え方
・再エネ電力を導入のゴールとロードマップの定め方を把握
などについて解説します。

再エネを含む電力調達の実務の全体像を掴み、正しい情報・知識を身につけることで、実務を進める上での判断・社内調整などの基礎力を高めることを目的としています。

セミナーに申し込む

申込締切:2021年8月16日(月)

このような方におすすめです

  • 自社が掲げたカーボンニュートラル目標について、削減計画を策定、実行する企業の責任者、担当者。
  • RE100 や ESG対応などの計画・推進の実務に携わる方。
  • コスト削減に携わる購買担当の方。

プログラム

第1回 電力調達とコスト削減の基本を学ぶ

◇電力調達の重要性について
  • ・企業が取り組む意義と得られる成果
  • ・通常の電力調達の最適化と再エネ対応との関係性
  • ・脱炭素と(再エネ)電力の関係性
◇電力調達でコストを下げる実務 10のステップ
  • ・電力改革の方針決め
  • ・電力データの収集・整理
  • ・電力会社への見積依頼(1)、(2)
  • ・見積提案の評価(1)、(2)
  • ・価格協議・契約条件協議
  • ・切り替えに関する社内承認
  • ・申込手続き・契約切り替え
  • ・契約・実績データ管理
◇まとめ
◇質疑応答

第2回

◇再エネ調達戦略の全体像
◇再エネ電力の調達の実践的アプローチ
  • ・取り巻く外部環境と事業のあるべき姿
  • ・再エネ調達ポリシー策定 5つの要諦
  • ・ロードマップ策定の考え方
  • ・再エネ電力 3種類の調達方法
◇調達手法の具体的なイメージ
◇まとめ
◇質疑応答
  • 途中休憩あり。
  • 内容が一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

受講者の声

  • 再エネ調達だけではなく、電力調達最適化も知ることができた。
  • ロードマップを描く際のステップ分けに活かしたい。
  • 再エネ導入時の検討項目がわかりやすく、参考になった。
  • 企業側の視点でどのように電力を調達するかが整理されており、今後の実務においても参考になると感じた。
  • 再エネの状況や調達について包括的に理解する機会となった。

オンラインセミナー 注意点

【視聴について】

  • ・本講義はオンライン配信にて実施をいたします。
  • インターネット回線が安定した環境下で、PCでご受講できる環境をご用意ください。

【受講上のご案内】

  • ・講義はビデオ会議ツール(Zoom)での配信となります。
  • ・ご利用されるPCなどへ事前にZoomのインストールが必要です。
  • ・受講用URL、受講方法はセミナー事務局より3日前を目安にお送りさせていただきます。
  • ※ご案内メールがシステムの都合届かない場合がございます。2日前までに届いていない場合はセミナー事務局までお問い合わせください。

【受講上の注意点】

  • ・原則 LIVE配信となりますのでご注意ください。
  • ・領収書はマイページよりダウンロードすることができます。
  • ・本講義の講義資料および配信映像の録画、録音、撮影など複製ならびに二次利用は一切禁止です。
  • 上記が確認された際は、弊社のサービスの利用停止と、法的措置をとらせていただく可能性があります。

講師

株式会社日本省電 代表取締役社長
久保 欣也 氏

早稲田大学理工学部卒業。東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻修了(工学修士)。
東京電力に入社後、エネルギー・環境分野での事業開発に従事。その後、ドリームインキュベータにて経営戦略・新規事業のコンサルティングを数多く経験。2018年に「電力調達の商流改革」を掲げる日本省電を設立。削減が難しいと言われる大企業の電力調達を精力的に支援。支援実績は6000件、900億円を超える。代表を兼任するビジネスデザイン研究所では、電力業界向けのコンサルティングも行う 。

セミナーに申し込む

申込締切:2021年8月16日(月)

日時 08/19(木)
、8/26(木)10:30~12:30 (接続開始:10:15~)
場所 オンライン開催
主催 株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
共催
定員 80名
お問い合わせ先
株式会社 日本ビジネス出版
TEL: 03-5287-8600 (受付時間 9:00~18:00※)
Mail:seminar@kankyo-business.jp
※9:00~18:00(土・日曜日、祝日を除く)
価格 一般会員価格:22000円

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報