2022年度の脱炭素マーケティング戦略[オンライン・受講無料]

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
title-20220407

脱炭素化は、国内外における大きな潮流となっているのみならず、経済界・産業界にも大きな影響を与えています。東証再編に見られるように、環境対策の延長、省エネ対策の延長ではなく、企業活動の根幹をなす領域になりつつあります。

多くの企業においては、2050ビジョンなど長期ビジョンを策定し、新設や統合で専門部署を設け、短中期における具体的な取り組みをどのようにするべきかの検討を進めている段階にあると言えます。さらに、地方自治体・行政においても計画や取り組みを進める動きも出ています。

本セミナーでは、環境ビジネス編集企画部が、脱炭素の潮流を踏まえた上で、マーケティング戦略の考え方を整理します。その上で、環境ビジネスを活用した2022年度のマーケティング企画・営業支援ソリューションについてご説明します。

大手企業の経営企画部門や、エネルギー管理責任者向けのアプローチを行いたい企業、自治体向けに提案を強化したい企業などに対して、訴求するマーケティング企画を雑誌、オンライン、イベントをはじめ、さまざまにご用意させて頂いております。年度初め、戦略策定をするために、ぜひご参加ください。

コンテンツ

1)2022年度東証再編で進む日本のカーボンニュートラル

2)脱炭素化を踏まえた、マーケティング戦略の考え方

3)「環境ビジネス」を活用したマーケティング・営業支援企画

4)質疑応答

日時 04/05(火)
4/7(木)、4/12(火)各18:00~19:00
場所 オンライン開催(zoomを想定しています、申し込み後URLをご案内いたします)
主催 株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
共催
定員 20名
お問い合わせ先
株式会社 日本ビジネス出版
TEL: 03-5287-8600 (受付時間 9:00~18:00※)
Mail:seminar@kankyo-business.jp
※9:00~18:00(土・日曜日、祝日を除く)
価格 0円

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報