基礎からわかる 再エネ発電設備導入に向けた補助金活用・税制優遇講座 (LIVE配信)

  • 印刷
  • 共有
kisowakahojo

自社で再エネ発電設備を導入するにあたって、活用しうる補助金制度や税制優遇について、最低限必要な知識を身につける

現在、我が国では、第6次エネルギー基本計画のもと、脱炭素社会実現のための再生可能エネルギー設置が大きな目標となっています。2022年度速報値21.7%である再エネ電源比率を2030年度に36~38%以上とするエネルギーミックス計画が公表されています。

また、地球温暖化対策推進法(温対法)の改正により、企業の温室効果ガス排出量に係る算定・報告・公表制度について、電子システムによる報告が原則化され、事業所ごとの排出量情報が公表されることとなりました。企業のブランド価値を更に高めるためも、早期に脱炭素計画を策定し、実行したいです。

ただ一方で、自家消費型の太陽光発電や、オフサイトの太陽光発電では、野立ての全量売電に比して、より大きなコストを要するため、設置を躊躇する企業も多いです。そのため、更なる再エネ設備の設置を促進させるため、自家消費型やオフサイト型の再エネ発電設備等に対する補助金制度や税制優遇等が数多く用意されています。

本講義では、手厚い優遇がある自家消費型、オフサイト型の再エネ発電に対する補助金制度と税制優遇の解説を行います。また、近年、生じているオンサイトPPAや自己託送方式の仕組み、適用可能な補助金や税制優遇を理解していただき、実務に生かす基礎を身につけます。

このような方はぜひお越しください

  • 自治体職員として把握したい方
  • 電力会社に営業をされる事業者の方
  • 発電事業を検討している企業の方

プログラム

7月30日(火)14:00~16:30

◇我が国における再生可能エネルギー推進政策

◇近年の再エネ普及のための企業の取組み(非FIT)

◇J-クレジット制度とグリーン電力証書システム

◇2024年度のFIT制度とFIP制度等

◇脱炭素に係る補助金制度(国)

  • ストレージパリティ事業補助金
  • 新手法補助金(カーポート、営農地ほか)
  • 地域レジリエンス補助金
  • 需要家主導補助金
  • その他の補助金

◇脱炭素に係る補助金制度(自治体)

  • 東京都、神奈川県、埼玉県その他関東を中心に

◇2024年度の再エネ関連税制

  • 先端設備等導入計画による償却資産税軽減
  • 中小企業経営強化税制(即時償却等)
  • カーボンニュートラル税制(50%特別償却等)

◇まとめ

◇質疑応答

※途中休憩あり。
※ 内容が一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 本講座は質疑応答時 講師と受講者 双方でコミュニケーションがとれます。
※ 受講者は、アーカイブ配信(見逃し配信)を後日視聴いただけます。期限は30日間です。
※ レジュメ資料配布:あり

※申込締切 2024年7月26日(金)

講師

株式会社KKRコンサルティング 代表取締役 山田 純也 氏

株式会社KKRコンサルティング
代表取締役
山田 純也 氏

平成11年税理士登録。山田&パートナーズ会計事務所勤務、早稲田セミナー(Wセミナー)税理士講座・公認会計士講座専任講師等を経て、平成25年3月株式会社KKRコンサルティング設立 代表取締役に就任、平成25年6月、山田純也税理士事務所開設 所長に就任。太陽光発電設備に係る税務を専門とし、税務申告、各種優遇税制申請業務、各種補助金申請業務、コンサルティング業務を行っている。主な著書に、『詳説 自社株評価Q&A』(清文社、共著)『Q&A株主資本の実務』(新日本法規出版、共著)がある。

日時 07/30(火) ~ 07/30(火)
14:00~16:30
場所 オンラインLIVE開催 (Zoom)
主催 株式会社宣伝会議 環境ビジネスセミナー事務局
お問い合わせ先
株式会社 宣伝会議
TEL: 03‐3475‐3010 (受付時間 9:00~18:00※)
Mail:seminar@kankyo-business.jp
※9:00~18:00(土・日曜日、祝日を除く)
価格

一般会員価格:42900円(有料会員価格:38500円)

プライバシーポリシー(個人情報の取扱いについて)

1. 事業者の名称

株式会社 宣伝会議

2. 管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

管理者名: 個人情報保護管理者 コンプライアンス室 室長
所属部署: 株式会社 宣伝会議 総務部
連絡先: 電話03-3475-3010

個人情報の取扱体制や講じている措置の内容:
当社では、個人情報保護管理者を任命し、全社的な体制で個人情報の取扱いを行っています。また、プライバシーマーク認定を取得しJISQ15001:2017の要求事項に準じた措置を講じています。

3. 個人情報の利用目的

お客様情報
(1)お客様の氏名、住所、電話番号をご購入いただいた商品の発送、アフターサービスの提供のために利用します。
(2)ウェビナー、教育講座オンライン動画の視聴データを分析し当社サービスの改善のために利用します。
(3)お客様の当社ウェブサイトの閲覧履歴、購買履歴を蓄積して分析し、以下の目的で利用します。
・お客様に最適な商品をウェブサイト上でご提案するため
・当社および当社の提携先の商品・サービスのご案内のため
株主情報:氏名、住所、電話番号等の連絡先を以下の目的で使用します。
情報公開、配布物の送付、連絡のため
取引先情報:氏名、会社名、取引情報、住所、電話番号等の連絡先を以下の目的で使用します。
商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
社員情報
(1) 氏名、電話番号、住所、メールアドレス等を業務連絡、業務管理、セキュリティ管理のために利用します。
(2) 業務実績、経歴、資格、人事考課等の情報、家族情報等を蓄積、分析し、当社規程に基づき、報酬の決定、人事考課、配属先の決定のために利用します。
(3) 健康診断結果、身体測定記録、診断書等により、健康的な就業状態の確保、労働者による適正な健康管理のため、病気療養による長期休暇への対応のために利用します。
採用応募者に関する個人情報
(1)氏名、電話番号、住所、メールアドレス等を採用応募者への連絡と当社の採用業務管理のために利用します。
(2)経歴、資格、面接結果等を採用の検討のために利用します。
データベース事業者から入手した情報やインターネットなど公開されている個人情報
以下の目的で本人にアクセスすることがあります
・商品、サービスに関する情報の提供および提案のため
・雑誌・書籍、セミナー、その他イベントに関する案内等のため
・その他、有益と思われる情報の提供のため

個人情報を集計し、あるいは個人が識別・特定できないように加工したものを作成して、分析や研究、新規サービスの開発に利用する場合があります。個人を特定できない統計データについては、弊社は制限なく利用します。

4. 個人情報の第三者提供

ご記入いただいた個人情報は、法令に基づく場合のほか、弊社または各セミナーおよびイベントを協力あるいは主催する企業が、それぞれのプライバシーポリシーの定める要領にしたがって、第三者又は外部委託先に提供する場合がございます。

5. 個人情報取扱いの委託

当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

6. 個人情報の開示等の請求

お客様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。開示等の申し出の詳細につきましては、当社ホームページ掲載の「保有個人データの開示請求手続きについて」をご覧ください。

7. 個人情報を提供されることの任意性について

お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

8. クッキーその他の個人を特定できない情報について

当社は、当社ウェブサイトの利便性向上、品質向上や行動ターゲティング広告を目的に、ウェブサイトの利用状況を把握するためにクッキー(Cookie)を使用しております。収集された情報は、個人が特定されない形で分析されます。詳細については別に定めるインフォマティブデータの取扱いについてをご参照ください。

クッキー等の個人関連情報については、第三者に提供する場合があります。その際、提供先において、個人情報として取得する可能性があります。提供先において、個人関連情報の提供を受けて本人が識別される個人として情報として取得することに同意の上ご利用ください。

尚、インターネット利用者が使用するコンピュータ(ブラウザ)では、その設定を変更することにより、当サービスが発行したクッキーを削除することができます。また、設定を変更することにより、クッキーの機能を無効にすることができます。ただし、その結果、ウェブサイト上のサービスの全部または一部が利用できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

9. 情報の共同利用

当社は、キャリナビ利用者および企業の求人求職の結合可能性を高める目的のため、当社グループ会社である「株式会社マスメディアン」(有料職業紹介事業者 厚生労働大臣許可:13-ユ-040475)との業務提携契約に基づき、下記の方法等で個人情報を共同利用することがあります。
利用目的:両社の利用者および企業の間の求人求職マッチングを高めるため(当社またはマスメディアンのサービスの案内を含む)、就職講座、スキルアップ講座、雑誌・書籍の情報等の案内のため
共同利用者の範囲:株式会社マスメディアン
利用・取得方法:当社が直接取得した個人情報および求人情報等を、専用通信回線によるデータベースを閲覧する方法等によって共同利用する
共同利用における個人情報の管理責任者:当社個人情報管理責任者
共同利用する個人情報項目:マスナビ利用者の登録データ

10. 認定個人情報保護団体について

当社が加入する認定個人情報保護団体は、ありません。

11. 利用者様自ら開示・記入した情報について

株式会社宣伝会議の各サイトの中には、チャット(会話)やフォーラム(会議室)、掲示板、ニュース・グループ、コメント投稿、電子メール交換などのサービスを提供する場合があります。こうしたサービス内でご利用者様自ら開示・記入した情報は公開情報となりますので、ご注意ください。

12. 外部リンクについて

株式会社宣伝会議の各サイトは、外部のサイトへのリンクを含んでいる場合があります。リンク先サイトでの個人情報の取り扱いについては、当該リンク先サイトにてご自身でご確認ください。このような外部ウェブサイトにおいての個人情報保護の取扱いやサイトの内容に関して株式会社宣伝会議では責任を負いかねますのでご注意ください。

13. 保有個人データの安全管理のために講じた措置

1)基本方針の策定
保有個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等について「個人情報保護方針」を策定しています。
2)保有個人データの取扱いに係る規律の整備
保有個人データは取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について個人情報保護規程を策定しています。
3)組織的安全管理措置
①保有個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、保有個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う保有個人データの範囲を明確化し、法や取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備しています。
②保有個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署や外部の者による監査を実施しています。
4)人的安全管理措置
①保有個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています。
②保有個人データを含む秘密保持に関する誓約書の提出を全従業者から受けています。
5)物理的安全管理措置
①保有個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による保有個人データの閲覧を防止する措置を講じています。
②保有個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に保有個人データが判明しないよう措置を講じています。
6)技術的安全管理措置
①アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
②保有個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

【お問合せ窓口】

お客様の個人情報に関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。

〒107-8550 東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9F
株式会社 宣伝会議 コンプライアンス室(総務部内) 個人情報問い合わせ係
メールアドレス:compliance@sendenkaigi.co.jp
TEL:03-3475-3010 (受付時間 9:00~18:00※)

※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

インフォマティブデータの取扱いについて

当社では、当社が運営する『Sendenkaigi Ad Platform』の広告配信プログラム(以下、本サービスといいます。)におきまして、ユーザーの皆様に本サービスをより一層便利にお使いいただけるように、趣味・嗜好等に合わせた広告を表示する『行動ターゲティング広告』を配信しています。

当社の『行動ターゲティング広告』は、当社の提携事業者や本サービスの利用事業者が運営、管理するウェブサイトや(以下、対象サイトといいます。)を訪問したユーザー(以下、ユーザーといいます。)から取得した、インフォマティブデータを基にして配信をしています。

インフォマティブデータ(※1)とは、ユーザーを識別することができるクッキー(※2)及び広告配信用の識別子(Identification For Advertisers(以下「IDFA」)、Google Advertising ID(※3)、Treasure Data global ID)や、それらを利用して取得した行動履歴情報、取得した情報を分析したデータのことをいいます。

  1. インフォマティブデータにはユーザー個人を特定する住所、氏名、生年月日及び電話番号、端末固有番号の情報は含まれておりません。
  2. クッキーとは、ユーザーが利用するブラウザ毎に、コンピュータ端末等(モバイル、タブレット、その他デバイスを含む)に保存されるテキストファイル(文字情報)です。クッキーは、テキストファイルのためクッキーを利用してのプログラム実行や、コンピュータにウイルスを配信することはありません。
  3. IDFA、Google Advertising IDとは、モバイルアプリケーションなどのクッキーが保存されない環境において、各モバイル端末等に発行される広告配信用の識別子です。
    IDFAは、iOSに発行される広告用のID、Google Advertising IDとは、Android OSに発行される広告用のIDとなります。

当社が取り扱うインフォマティブデータの詳細は以下のとおりです。

1. インフォマティブデータを取得する事業者の名称

株式会社宣伝会議

2. 取得するインフォマティブデータの項目

当社が取得するインフォマティブデータ(項目)は、以下のとおりです。

  1. クッキーに書き込まれたID
  2. IDFA及びGoogle Advertising ID
  3. ユーザーが閲覧したページのURL、及びユーザーが当該ページを閲覧した時刻
  4. ユーザーが対象サイトを閲覧する際に利用したコンピュータ端末等及びブラウザにかかる情報(IPアドレス及びブラウザ種別を含む)
  5. リファラー情報(ユーザーが、対象サイトを閲覧する前に経由した当該外部サイトのURL)
  6. ユーザーが閲覧・購入した商品情報

3. インフォマティブデータの取得場所・取得方法

本サービスの対象サイト内に埋め込まれたタグのプログラムを利用して取得します。

4. インフォマティブデータの利用目的

当社では、インフォマティブデータを、以下の目的のために利用いたします。

  1. 本サービスにおいて、ユーザーの皆様に、より適切で有効な広告配信をさせていただくために利用いたします。
    具体的には、ユーザーを識別することで、ユーザー毎の業務領域に合わせた商品及びサービスに関する広告配信や、インターネットをご利用いただいているシステムや端末の仕様に合わせた広告配信、広告の配信頻度の制御を行います。
  2. 本サービスにおいて、ユーザーや、当社の提携事業者、本サービスの利用事業者に対して、広告配信をより効果的に行うための配信ロジックの改善や、本サービス提供における利便性・安全性向上のための機能開発に利用いたします。
  3. 本サービスにおいて、当社の提携事業者、本サービスの利用事業者に対して、提案及び改善を行うための資料や配信結果レポートの作成に利用いたします。

5. インフォマティブデータの保存期間

2年間

6. インフォマティブデータの第三者提供

当社が取得したインフォマティブデータは、法令で認められた場合、第三者に提供することがあります。

7. オプトアウトの手段

ユーザーが、インフォマティブデータを利用した行動ターゲティング広告の配信を希望されない場合は、以下のいずれかの方法により、行動ターゲティング広告の広告配信を停止することができます。

A. ウェブサイトの広告配信について(クッキーの場合)
オプトアウトページからオプトアウトクッキーを利用できます。オプトアウトクッキーが保存されているブラウザに対しては、本サービスによる行動ターゲティング広告の配信は行われません。このクッキーによるオプトアウトの有効期限は2038年1月1日となります。

ユーザーがこの措置を施したものと異なるブラウザを利用された場合、コンピュータ端末等の買い替えを行われた場合、OSを再インストールされた場合などには、改めてこれらの措置をとっていただかなければなりません。

B. アプリ内の広告配信について(IDFA、Google Advertising IDの場合)
IDFA、及びGoogle Advertising IDを利用した広告を制限したい場合はアップル社、グーグル社が各社で提供する案内に従ってください。
IDFA(Apple Inc.):iAdからの興味関心に基づく広告をオプトアウトする方法
(※App Store や Apple News で興味関心に基づく広告の配信を希望しない場合)
Google Advertising ID(Google Inc.):Google Play>ヘルプ>広告 ID

8. 個人情報

インフォマティブデータは、個人を特定するものではなく、「個人情報の保護に関する法律」第2条に定める「個人情報」ではありません。

9. インフォマティブデータの安全管理

当社は、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める行動ターゲティング広告ガイドラインを遵守しております。
インフォマティブデータの取扱いにおいて、インフォマティブデータへの不正アクセス、インフォマティブデータの漏洩、改ざん等を防止するため、厳正な安全管理措置を講じ、また、かかる措置の内容・方法について継続的に見直しを行い、是正、改善に努めます。

10. お問い合わせ先

インフォマティブデータ及び本書に関するお問い合わせは、お問い合わせページより受付をしています。

11. 継続的改善

当社は、インフォマティブデータの適切な取扱いを維持するため、情報の取扱い体制、運用方法を継続的に見なおしてまいります。
見直しにあたっては、法令、指針、ガイドライン等の改正・改訂に適合させるのはもとより、ご利用者の声、技術的な変化、セキュリティに関する状況の変化、当社の体制及び事業内容を踏まえて、ご利用者の皆様が安心してお使いいただける体制・運用方法を維持することを第一に考えてまいります。

12. 本ポリシーの改訂等

当社は、本ポリシーの内容を随時変更することができるものとします。
変更後のポリシーは、ウェブサイト上で掲示した時点から適用されるものとします。

関連記事