> > リチウムイオン蓄電池、HEMSの補助金対象機器公募の説明会を開催

リチウムイオン蓄電池、HEMSの補助金対象機器公募の説明会を開催

記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII)は、リチウムイオン蓄電池、エネルギー管理システム(HEMS)の補助金対象機器の公募を開始するとともに、説明会を実施する。

リチウムイオン蓄電池については、SIIが指定する定置用リチウムイオン蓄電池の導入を行う一般家庭や事業所等に対して、導入のための蓄電システム費用、工事費用の一部を予算の範囲内で補助する。

機器登録を行う法人(機器製造事業者等)の要件は「補助対象に該当する蓄電システムを国内において出荷していること」「事業及び企業の継続性があること」など。補助率は定率で1/3。事業期間は平成26年3月31日まで。

説明会は、3月26日に仙台、27日に名古屋、28日に大阪、29日に福岡で実施。リチウムイオン蓄電池を製造・出荷している事業者に限る。予約等は不要。

一方、エネルギー管理システムの補助対象となるのは、SIIが指定するHEMS機器。ただし、SIIが定める対象基準を満たしていることが予めSIIにより認められ、補助対象機器としてSIIに登録されているものに限る。

機器登録を行う法人(機器製造事業者)の要件は「補助対象に該当する機器を製造していること」「住宅所有者に対して責任を持って保証、サポートが継続して行える体制を有すること」など。

説明会は、3月23日に東京、26日に仙台、27日に名古屋、28日に大阪、29日に福岡で実施。HEMS機器を製造している事業者に限る。東京会場のみ電話予約が必要。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.