> > 兵庫県、淡路島佐野地区メガソーラー設置運営事業者の公募を開始

兵庫県、淡路島佐野地区メガソーラー設置運営事業者の公募を開始

記事を保存

兵庫県は、淡路島津名佐野地区産業用地を暫定利用した「佐野地区メガソーラー」設置運営事業の事業者公募を開始した。同用地は、県下でトップクラスの日照時間と広大な平場を有するエリア。134112.79平方メートルのうち、対象面積約11haの全体をメガソーラーとして活用することになる。

今回募集される企画提案内容は、事業実施のための企画、資金調達、設計、建設並びに管理運営方法。応募資格は、日本国内において、メガソーラー施設の設置又は運営の能力を有し、現在、具体的にメガソーラー施設の設置又は運営に着手・計画していることとなっている。

応募条件は以下の通り。(1)「事業実施時期」は、平成24年度中の発電開始を目標とし、発電事業を行う期間は、国の定める再生可能エネルギーの固定価格買取制度を基本とする。(2)「土地使用料」は、応募者の提案額とするが、最低土地使用料については、応募登録後、応募者に対して別途示すこととする。(3)「保証金土地使用料」は、総額の十分の一を契約保証金として納入すること。(4)「普及啓発」については、兵庫県における太陽光発電の普及啓発に資する施設として、発電状況等のデータの公表に努めること。また、発電量実績を県に報告すること。

現在、募集要項を配布中で、3月1日~9日まで応募登録を受付ける。3月19日に、現地説明会を行い、5月7日~28日まで企画提案書を受付ける。事業者は、県企業庁が設置する佐野地区メガソーラー設置運営事業者選定委員会において、応募者からの企画提案内容を審査し、最高得点者を事業予定者として決定し、結果は6月中旬に発表される予定。

なお、今回の事業は、地域の自然特性に合った再生可能エネルギーを活用し、自立分散型のエネルギー創出に資するとともに、地域活性化総合特区として取組んでいる「あわじ環境未来島構想」の実現に貢献すること等を目的にしたもの。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.