> > 農水省、省エネの推進など被災地での農水水産業での実証事業を助成

農水省、省エネの推進など被災地での農水水産業での実証事業を助成

記事を保存

農林水産省は、先端技術の実証研究を通じて、被災地の農林水産業の復興の加速させることを目的に、「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」に係る研究課題の公募を開始する。農村地域における未利用エネルギー利活用や、地域資源を活用した省エネ型の水産業・水産加工業など、10分野の実証研究課題について、2月20日から3月9日までの期間で募集を行う。

今回、募集する10分野の実証研究課題は、以下の通り。「農業・農村型実証研究」として、1.土地利用型営農技術の実証研究、2.大規模施設園芸技術の実証研究、3.露地園芸技術の実証研究、4.被災地における果実生産・流通技術の実証研究、5.被災地における農産物加工技術の実証研究、6.農村地域における未利用エネルギー利活用実証研究、7.減災・防災システムの開発・実証研究、「漁業・漁村型実証研究」として、1.天然資源への影響を軽減した持続的な漁業・養殖業生産システムの実用化・実証研究、2.地域資源を活用した省エネ・省コスト・高付加価値型の水産業・水産加工業の実用化・実証研究、3.自然エネルギーを利用した漁村のスマートコミュニティ化技術実用化・実証研究。

本公募では、各実証研究課題全体を網羅する「網羅型研究」と、各実証研究課題の網羅的な研究課題を補完し、個別の技術的課題の解決に貢献する「個別要素技術型研究」に区分して提案書の募集を行い、審査の上、採択を行う。また、本事業に係る公募説明会を農林水産省本省(2月20日、24日)と東北農政局(2月22日)において開催する。

なお、本公募は、2012年度予算政府案に基づき行っているため、予算成立が前提となる。今後、予算成立までの過程で内容等に変更等が生じる場合もある。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.