> > 西松建設、玉川大学と提携、冷却式LEDを採用した植物工場を建設

西松建設、玉川大学と提携、冷却式LEDを採用した植物工場を建設

 印刷 記事を保存

西松建設は、玉川大学と連携し、「ダイレクト冷却式ハイパワーLED」による植物水耕栽培システムを取り入れた植物工場の事業化を目指し、共同研究・開発に着手すると発表した。玉川大学校内に植物工場を建設し、10月にリーフレタスの生産からスタートする。2年後の生産設備の増設、最終的な量産体制の実証工程を経て、生産性と高品質化を両立させた収益性の高い事業化モデルを確立し、多方面への提供を目指す計画だ。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.