> > 徳島県、徳島空港臨空用地発電施設用地のメガソーラー事業者を公募

徳島県、徳島空港臨空用地発電施設用地のメガソーラー事業者を公募

 印刷 記事を保存

徳島県は、徳島空港臨空用地 発電施設用地について「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の規定により、電気を供給する事業者を対象に売却及び貸付の公募を行うことを発表した。同用地の面積は25000平方メートル以上33209平方メートル以下、最低売却価格は19000円/平方メートル、最低貸付単価は年額150円/平方メートル。今月29日まで申込みを受け付け、3月上旬に事業者を決定する。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.