> > 東京電力、山梨県のメガソーラー「米倉山太陽光発電所」運転開始

東京電力、山梨県のメガソーラー「米倉山太陽光発電所」運転開始

記事を保存

東京電力と山梨県は、山梨県甲府市米倉山のメガソーラー発電所「米倉山太陽光発電所」の運転を1月27日に開始したことを発表した。同発電所の最大出力は10000kW、年間発電電力量は約1200万kWh(一般家庭約3400軒分の年間使用電力量に相当)。これによるCO2削減効果は、年間約5100t(一般家庭約1000軒分の年間CO2排出量に相当)が見込まれている。

山梨県では、平成21月3月に策定した「山梨県地球温暖化対策実行計画」に基づき、地球温暖化対策を計画的、総合的に推進してきた。同発電所は、実行計画の中核をなすものであり、平成21年1月に両者が合意して建設を進め、今回の運転開始に至った。

同発電所の運転開始とあわせて開館する山梨県運営のPR施設「ゆめソーラー館やまなし」では、太陽光発電をはじめ、小水力発電、燃料電池等の再生可能エネルギーや次世代エネルギーについて、パネルや映像等により紹介するほか、屋上に設置する太陽光パネル、燃料電池等により施設の電力を供給する実機を展示。太陽光発電等の普及啓発活動の推進に加え、山梨県の環境への取り組みや次世代エネルギーに関する情報を国内外に発信していく。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.