> > ミュンヘン再保険、メガソーラー事業者に性能保証保険、メーカー倒産時も対応

ミュンヘン再保険、メガソーラー事業者に性能保証保険、メーカー倒産時も対応

記事を保存

ミュンヘン再保険会社は、太陽電池向け性能保証保険を補完するものとして、メーカーが倒産するリスクに備えた保険を、メガソーラー(大規模太陽光発電所)事業者に向けて提供を開始した、と発表した。第一弾としてドイツ銀行と連携し、同銀行とオランダの銀行ラボバンクが協調融資する南イタリアのメガソーラーに本保険を提供した。

本保険は、メーカーの倒産などにより、その損失が履行されなかった場合に、補償を提供する事業者向け性能保険で、被保険者はメガソーラー事業者となる。ただし、メーカー向けの性能保証が付いている太陽電池を導入している20MW以上のメガソーラーが対象となる。

メガソーラー事業者が導入している太陽電池の性能が経年劣化した場合、通常ならばメーカーによって損失が補償される。しかし、これまで、メーカーが倒産した場合、事業者にも適用される保険はなかった。同社は太陽電池メーカーに対して、2009年から性能保証保険を提供しているが、メーカー向けの保険では、被保険者はメーカーで、もし、メーカーが倒産されれば、同保険契約は、破産管財人に移転されるか、もしくは、失効してしまうものだった。

本保険により、事業者や銀行は、通常20年以上とされる操業期間内の投資収益の試算やプロジェクトファイナンスの条件を固めやすくなり、関連事業における債務返済の確実性が高まるとしている。また、今後、格付け会社からの高格付けを獲得できる可能性も高まり、資本市場からの資金調達の拡充につながることが期待されている。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.