ユニ・チャーム、ツルハ、国内初国内クレジットを活用し被災地を支援

  • 印刷
  • 共有

ユニ・チャームは、ドラッグストアを展開するツルハホールディングスと共同で国内初の「国内クレジット活用した東日本大震災復興支援型キャンペーン」を1月16日から3月15日まで実施すると発表した。本事業では、ユニ・チャームがキャンペーンの売上げから、ツルハホールディングスが創出したクレジットを購入するともに、金額の一部を、東日本大震災の復興支援に役立てるために被災地に寄付する取組みを行う。

消費者は、ユニ・チャーム製品を購入すると、自動的にCO2削減が行えるとともに、500円以上のレシートに応援メッセージを添えて、東北の名産品があたるキャンペーンに応募できる。対象は、ユニ・チャーム全商品(ペットケア商品を除く)で、ツルハドラッグ・くすりの福太郎・ウェルネスなどツルハグループ全店舗で実施する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報