> > 船橋市、全ての小・中学校に最新の発電機と照明機を配備

船橋市、全ての小・中学校に最新の発電機と照明機を配備

 印刷 記事を保存

船橋市は、市内全ての小中学校に最新の発電機と照明機を配備することを発表した。これは、東日本大震災を教訓に、有事の際、避難所となる小中学校での安全と安心を確保するため、全82校の市立小中学校及び船橋特別支援学校高根台校舎に、それぞれ2機ずつ最新の発電機と照明器するもの。これにより、避難所生活での電力と照明を確保したい考えだ。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.