> > 東京都、今年度の優良な産業廃棄物処理業者を認定

東京都、今年度の優良な産業廃棄物処理業者を認定

記事を保存

東京都は、優良な産業廃棄物処理業者を認定する第三者評価制度について、平成23年度認定業者を決定し、公表した。認定されたのは、産廃エキスパート(トップランナー的業者)116社、産廃プロフェッショナル(中核的役割を担う優良業者)52社。認定の有効期間は認定日から平成26年3月31日まで。更新業者の認定については平成27年3月31日まで。

本制度は、東京都が平成21年10月に全国で初めて創設した、産業廃棄物処理業者の第三者評価制度。産業廃棄物処理業者の任意の申請に基づき、適正処理、資源化及び環境に与える負荷の少ない取組を行っている優良な業者を、第三者評価機関として都が指定した(財)東京都環境整備公社が評価・認定するもの。第1回の認定は平成22年2月に実施し、今回の認定は3回目で、認定期間満了となる平成21年度認定業者の更新申請と新規事業者の申請の両者が対象。平成21年度認定業者は、産廃エキスパート107社、産廃プロフェッショナル77社だった。

今年度の認定状況の特徴として、産廃エキスパートの認定業者数の増加、産廃エキスパートの平均得点率が上昇、取組項目の拡大(技術の開発・研究、カーボンオフセット、温暖化対策計画書等)など、認定業者の水準の向上をあげる。

平成23年度は制度改正により、安定性(無事故/作業実態の把握・確認)、先進的な取組み(企業の社会的責任体制/低公害・低燃費車両・重機/インターネット情報公開(料金表等))の評価項目を新たに追加し、認定水準を引き上げた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.