> > 復興支援・住宅エコポイントの第1次交換商品が決定

復興支援・住宅エコポイントの第1次交換商品が決定

記事を保存

環境省は、27日、復興支援・住宅エコポイントの交換商品とその提供事業者を発表した。復興支援・住宅エコポイントは、住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、東日本大震災の被災地復興支援のため、エコ住宅の新築またはエコリフォームをした場合にポイントが発行され、そのポイントを被災地の商品やエコ商品等と交換できる制度。

来年1月25日からポイント発行申請の受付が始まるのに先がけて、12月21日に開催された有識者等による選定委員会において交換商品等が選定された。今回の交換商品は、被災地復興支援の目的のため「エコ商品」に加えて「復興支援商品」があるのが特徴。具体的な内容は下記の通り。

「復興支援商品」は、「被災地産品」として、盛岡冷麺、岩手前沢牛サーロインステーキ、仙台牛たん詰合せ、気仙沼ふかひれスープ、喜多方ラーメン、会津塗りの器、三陸魚介類、純米吟醸酒、地ビール、米、被災地産材を用いた家具など。「被災地商品券等」として、自動車商品券(被災地の工場で生産された自動車の購入に使用できる商品券)、旅行券(被災地を起終点とし、宿泊を伴う旅行との引換券)、商店街等商品券(被災地の商店街や百貨店、コンビニエンスストア等で使用できる商品券等)。

「エコ商品」は、冷蔵庫、オーブンレンジ、LEDシーリングライト等の一定の省エネ性能を有する家電製品、電動自転車、有機栽培の農作物、国産材を用いた家具、エコマーク認定ソファ、エコバッグなど。「エコ商品と交換できる金券類」として、エコカーの購入に使用できるエコカー引換券、鉄道・バス・船舶の乗車券。

来年1月25日に、主な交換商品を掲載したカタログや全商品リストが復興支援・住宅エコポイントのホームページで公表され、ポイント交換できるようになる。また、来年1月下旬から、交換商品等の第2次募集を行う予定。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.