> > スマートフォン対応、クラウド型電力見える化サービス「エコめがね」発売

スマートフォン対応、クラウド型電力見える化サービス「エコめがね」発売

記事を保存

NTTスマイルエナジーは、11月1日より太陽光発電状況の見守りやCO2排出権の価値化・還元も可能なクラウド型の電力見える化サービス「エコめがね」の販売を開始した。

エコめがねは、分電盤に簡易に取り付けることができるセンサーと、パソコン・スマートフォン・携帯電話等で、家庭の電力の見える化や、太陽光発電の見守り、CO2排出権の価値化・還元などを受けることができるサービス。

これまでも電力の見える化サービスはあったが、エコめがねはスマートフォンなど、各種モバイル端末にも対応しているのが特徴のひとつ。

さらにクラウド型で提供することで、いつでも・どこでもご家庭の電力がチェックできるうえ、電力量の電気代表示、天候・日照量を加味した発電診断、他のユーザーとの電気使用量の比較などができ、これまで見逃されてきた排出権の価値化・還元や、太陽光発電状況の異常の早期発見等が可能になる。

主なサービス内容は、「エコグラフ」「エコフラワー」「太陽光発電状況見守りレポート」。

エコグラフは、家庭内の消費電力量や太陽光発電システムの発電電力量を見える化し、省エネや創エネを支援するもの。エコフラワーは、国内クレジット認証委員会から承認を受けた手法で創出した国内クレジット(排出権)を利用して、寄付など環境保全活動への参加やエコグッズ商品との交換を行うことができるサービス。太陽光発電状況見守りレポートは、家庭の太陽光発電状況を最大発電量と累計発電量をもとに評価し、月毎に見守りレポートを提供するもの。

サービス価格は「買取プラン」が機器・工事費など初期費用31500円、月額390円。「レンタルプラン」が初期費用0円、月額980円(税込)。

2011年末には、冬の節電ニーズに応えるべく、太陽光発電システムを設置していない一般家庭向けにもサービスを拡張する予定。また、他事業者とのアライアンスを積極的に推進しながら、2014年末までに10万件のユーザー獲得を目指す。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.