JXエネ、省エネ診断や蓄電池の販売など、家庭向け創エネ事業を強化

  • 印刷
  • 共有

JX日鉱日石エネルギーは、家庭のエネルギー診断サービス事業を開始するとともに、来夏に蓄電池システムを市場投入するなど、家庭向け創エネ事業について、ソフト・ハード面でのサービスを拡充すると発表した。

事業戦略の柱のひとつとして推進している新エネルギー事業を、「省エネ(省エネルギー)」「再エネ(再生可能エネルギー)」「自立(自立型エネルギー)」をキーワードとする「ENEOS創エネ事業」として展開する。東日本大震災を機に、「節電対策」や「停電への備え」へのニーズが高まっており、その需要を取り込んでいく考えだ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事