> > エコポイント復活、「省エネポイント」経産相検討

エコポイント復活、「省エネポイント」経産相検討

記事を保存

鉢呂吉雄経済産業相は、7日、省エネ製品の普及を図るために「省エネポイント」制度の創設を検討していることを明らかにした。

LED(発光ダイオード)照明器具などを対象に、2011年度第三次補正予算案に盛り込む考えだ。「省エネポイント」は、家電エコポイント制度の省エネ版を想定。

家電エコポイント制度は、省エネ性能の高い地デジ対応テレビ、エアコン、冷蔵庫を購入すると、そのサイズ・容量等に応じて、商品券などと交換できるポイント(1ポイント=1円)が付与される制度。

2009年5月にスタートし、今年3月末に終了した。経産相は、家電エコポイント制度が好評だったことを受け、「前回は大型家電が対象だったが、今回は国民の省エネ意識に火をつける」と述べ、新たな制度の仕組みづくりに着手する考えを示した。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.