JR東日本、電力制限令緩和受け12日から通常ダイヤへ

  • 印刷
  • 共有

東日本旅客鉄道は、8月30日に経済産業省が電力使用制限を9月9日で終了すると発表したことを受けて、「夏の特別ダイヤ」について期間を前倒して終了し、9月12日より通常の平日ダイヤで運行することを発表した。

同社は、6月24日から9月22日までの平日において「電力使用制限令」に基づき、一部の線区で、概ね12時から15時の運転本数を通常より削減した「夏の特別ダイヤ」を実施している。なお、土休日は通常ダイヤで運転しているため、10、11日のダイヤに変更はないという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事