> > JR東日本、電力制限令緩和受け12日から通常ダイヤへ

JR東日本、電力制限令緩和受け12日から通常ダイヤへ

記事を保存

東日本旅客鉄道は、8月30日に経済産業省が電力使用制限を9月9日で終了すると発表したことを受けて、「夏の特別ダイヤ」について期間を前倒して終了し、9月12日より通常の平日ダイヤで運行することを発表した。

同社は、6月24日から9月22日までの平日において「電力使用制限令」に基づき、一部の線区で、概ね12時から15時の運転本数を通常より削減した「夏の特別ダイヤ」を実施している。なお、土休日は通常ダイヤで運転しているため、10、11日のダイヤに変更はないという。

今後も、厳しい電力需給が続くと想定されることから、駅・車内での節電の取組みは原則として継続する方針。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.