> > 電力使用状況がチェックできるスマートフォン用「節電計」

電力使用状況がチェックできるスマートフォン用「節電計」

記事を保存

DNPソーシャルリンクは、自宅の電力使用状況をチェックすることで、節電意識の向上を図るスマートフォン用アプリ「節電計」の無料配信を開始した。

節電計は、過去の電気料金などから目標電力使用量、電力削減率を設定したり、目標に対する進捗状況を自動計算し、達成度を表示したりすることが可能。日々、電気使用量をチェックする習慣をつけることで、節電意識を高めようというもの。同社は、将来的にはWebコンテンツと連動し、利用者を増やしていきたい考えだ。

節電計は、利用者が電力メーターを継続的にチェックすることで、あらかじめ目標として設定した電力使用量への進捗具合を見える化して表示するとともに、節電目標や節電アイデア、意見などがTwitterを通じて共有できるアプリ。

生活者は電気料金の請求書を見て初めて電気使用量を認識するのが一般的だが、日々、電気使用量が確認できればより効率的に節電できるという観点から開発された。

節電計は、過去の電気料金などを参考に、その月に目標とする電力使用量または電力削減率を設定。その後、利用者が家庭に設置されている電気メーターを定期的にチェックし、月内の累計電力使用量を記録すると、アプリが設定目標に対する進捗状況を自動計算し、その時点における達成度を表示。同時に、目標に達するまでに当月内で許されるエアコンの使用余裕時間などの具体的な情報も得られる。

チェック時の達成度が高い利用者は、節電のために工夫・改善した点や反省すべき点などをTwitterに書き込み、他の利用者と共有することも可能。

DNPソーシャルリンクは、大日本印刷株式会社の子会社で、インターネットを利用したポイントサービス「エルネ」を運営する企業。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.