> > 山武 事業者の節電対策に、電力需要予測パッケージを無償で貸し出し

山武 事業者の節電対策に、電力需要予測パッケージを無償で貸し出し

記事を保存

山武は、今夏の使用最大電力15%抑制に取り組む事業者に対して、電力需要を予測し節電に役立てることができる、電力需給最適化支援パッケージ「ENEOPTpers(エネオプトパース)」を無償貸与する。「この夏の節電支援プログラム」として実施する。

ENEOPTpersは、気象データに基づいて翌日までの使用電力を予測し、1時間単位の使用電力予測と実績を、1枚の画面にグラフや数値で表示するシステム。電力需給の見通しを前日に把握できるため、需要が目標を超えそうな場合は、シフト勤務の実施や生産計画の優先順位を決定して少ない電力で生産を行うなど、最も効果的な対処方法を検討することができる。電力の使用状況をWebで確認できるので、社員への電力削減の啓蒙活動にもつながる。

無償貸与期間は7月1日~9月22日。ただし、ソフトウェアをインストールするサーバ用PCはレンタルとし、レンタル費用は事業者の負担となる。また、需要予測に必要な気象情報は、伊藤忠テクノソリューションズから有償での提供となるが、被災地の事業者に対しては無償で提供する。今回の無償貸与プログラムの受付は6月13日~30日で、受付後およそ2週間程度で出荷する予定。応募多数の場合は、被災地や東京・東北電力供給区内にある事業者、公共機関、学校などを優先するという。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.