> > リコー7月に直管形LED照明を発売し、LED照明市場に参入

リコー7月に直管形LED照明を発売し、LED照明市場に参入

記事を保存

リコーは、省エネ効果の高い製品とそれによるソリューションを提供する「エコソリューション事業」を新規に立ち上げ、その第一弾としてLED照明市場に参入する。7月より直管形LED照明を発売し、LED事業において、今年度は100億円、2013年度には1000億円規模以上の売上を目指す。

同社はこれまで、主力製品である複合機やプリンターにおいて、再生資源を多く利用し、新たに採取する鉱物や化石資源量を大幅に抑制したものづくりを実施しており、枯渇リスクの高い主要材料や人体・環境へのリスクの高い化学物質などの削減・代替など、先進的な環境技術開発を進めてきた。今回立ち上げたエコソリューション事業は、同社の環境技術をいかし、省エネルギー効果の高い新たな製品群を市場に投入するもの。

当面はLED照明を核に展開するが、将来的にはビルや工場の省エネ化を実現するために必要なサービスを包括的に提供する、ESCO事業としての活動も視野に入れている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.