> > 東芝ライテック 業界最高効率のボール電球形などLED電球3品種を発売

東芝ライテック 業界最高効率のボール電球形などLED電球3品種を発売

記事を保存

東芝ライテックは、「E-CORE」(イー・コア)LED電球シリーズに、「ミニクリプトン形5.7W」、「ミニクリプトン形5.4W」、「ボール電球形8.9W」の3品種6機種を追加し、4月20日から発売する。ライナップの拡充により白熱電球からの置き換えを促進し、拡販を図る。

「ミニクリプトン形5.7W(調光器対応)」(2機種)は各6930円で、2機種の合計で目標販売数18万個/年。「ミニクリプトン形5.4W(クリヤータイプ)」(2機種)は各6510円で、2機種の合計で目標販売数10万個/年。「ボール電球形8.9W」(2機種)は各7350円で、2機種の合計で年間12万個/年。

「ミニクリプトン形5.7W」の昼白色は、調光器対応の小形電球サイズモデルにおいて業界最高の明るさとランプ効率を、「ボール電球形8.9W」の昼白色は、LED電球ボール形モデルにおいて業界最高のランプ効率と小電力を実現した。定格寿命にはいずれも40000時間。

「ミニクリプトン形5.7W」は、小形電球調光器対応タイプ。昼白色の明るさは小形電球40W形相当の460lmで、ランプ効率は80.7lm/W。電球色の明るさは小形電球25W形相当の340lmで、ランプ効率は59.6lm/W。「ミニクリプトン形5.4W(クリヤータイプ)」は、白熱電球ミニクリプトンクリヤータイプのような"きらめき感"を演出するタイプとして追加ライナップした。「ボール電球形8.9W」はLED電球ボール形タイプで、白熱電球ホワイトボールと同等の外形で質量は業界最軽量の145g。昼白色の明るさはボール電球60W形相当の730lmで、ランプ効率は82.0lm/W。電球色の明るさはボール電球40W形相当の530lmで、ランプ効率59.6lm/W。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.