凸版・東洋製罐 リチウムイオン電池用外装材事業で提携

  • 印刷
  • 共有

凸版印刷と東洋製罐は、リチウムイオン電池用外装材事業で事業提携すると発表した。両社は、本事業の提携で基本合意し、共同出資による新会社の設立も視野に入れながら協議を進めていく。

協業により、リチウムイオン電池外装材として、ソフトパック(アルミラミネートフィルム)、ハードパック(金属缶タイプ)、ソフトパック用メタル保護ケースまであらゆる種類の外装材を扱う世界初の専門メーカーとなる。両社の技術力・ノウハウを融合して開発基盤を強化するとともに製造・販売の一貫体制を構築し、リチウムイオン電池外装材において、市場ニーズに合った競争力の高い製品の提供を目指す考えだ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事