> > HYUNDAITELECOM社 LED照明「WeeT」を日本で販売

HYUNDAITELECOM社 LED照明「WeeT」を日本で販売

記事を保存

リンクビジョンは、韓国HYUNDAITELECOM社のLED照明製品「WeeT(ウィート)」について、日本総代理店として国内で販売を行うと発表した。同社は、販売経路の開拓やマーケティング、技術サポートなどを手掛ける。日本市場での2011年の売上は15億円を見込んでいる。

「WeeT」は、HYUNDAITELECOM社のLED照明の代表ブランド。エネルギーと資源循環を考えた製品設計と、長寿命・高効率性が特長で、室内照明では、白熱灯・ハロゲン・CFLランプ代替型、蛍光灯代替型、リニアタイプ、室外照明では、街路灯・保安灯・工場灯・トンネル灯・投光灯・ケノピ灯などの幅広い商品がラインナップされている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.