> > 丸紅 カナダの風力発電事業に初めて参画し、78MWの発電所を建設

丸紅 カナダの風力発電事業に初めて参画し、78MWの発電所を建設

記事を保存

丸紅は、カナダで風力発電事業に参画すると発表した。北米の大手発電事業ディベロッパーであるInvenergyLLCがカナダ・オンタリオ州で開発を進めてきた風力発電事業に49%出資する。

本事業では、出力合計78MW(GE社製1.5MW×52基)の風力発電所を建設し、オンタリオ州営電力公社(OntarioPowerAuthority)との長期売電契約(20年)に基づき発電事業を行う。商業運転の開始は今年2月を予定している。丸紅にとっては初のカナダでの発電事業であり、Invenergy社との共同事業としては、2009年度より米国で行っている合計1041MWの天然ガス焚き火力発電事業に続く2件目となる。

Invenergy社グループは、米国の6大風力発電事業者の1つで、北米・欧州において大型の発電事業を展開している。これまでに、20件の風力発電事業と5件の天然ガス焚き火力発電事業の開発・操業実績を持ち、その発電容量は合計で約5000MW。本事業への参画により、丸紅の保有する発電資産は全世界で25933MW(総量)、7409MW(出資分換算)となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.