> > 日産自動車 充電インフラを整備し、電気自動車「日産リーフ」を12/20に発売

日産自動車 充電インフラを整備し、電気自動車「日産リーフ」を12/20に発売

記事を保存

日産自動車 電気自動車(EV)日産リーフG日産自動車は、電気自動車(EV)「日産リーフ」を12月20日より発売する。価格は376万4250円(税込)からに設定。2010年度EV補助金制度を利用すると、1台あたり最大78万円の補助が受けられるため、300万円以内の負担で購入することができる。

同社は、今回の発売に向けて、全国の約2200店の日産ディーラー全店舗に200Vの普通充電ができる環境を整備済み。そのうち約200店舗には、30分で約80%まで充電できる急速充電器を設置した。この充電網は、半径40km円で日本全国をカバーしており、安心してドライブできる環境と求めやすい価格で拡販を図る。

「日産リーフ」は、リチウムイオンバッテリーと電気モーターを搭載した5人乗りのEVで、航続距離(JC08モード)は200km。従来のバッテリーと比べて、約2倍のエネルギー密度を持つ軽量・コンパクトな大容量リチウムイオンバッテリー(バッテリー容量24kWh)を採用し、最高出力90kW以上を実現した。「普通充電」、「急速充電」の2種類の充電方法に対応し、充電時間は、残量警告灯点灯後、200Vの普通充電の場合、約8時間でフル充電、急速充電の場合、バッテリー容量80%までを約30分で充電可能。また約10分の急速充電で航続距離を50km伸ばすことができる。専用設計したグローバル共通のEV専用情報通信システムの導入により、携帯電話などからオーナー向けウェブサイトにアクセスすると、EV利用履歴やバッテリー状態管理などを確認することができる。

「日産リーフ」は「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、次世代自動車として、2011年度まで自動車重量税、自動車取得税が免税となるほか、「グリーン税制」にも適合し、自動車税は購入翌年度に50%軽減される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.