> > 三菱重工 英国アルテミス社を買収し、洋上風車市場の参入を加速

三菱重工 英国アルテミス社を買収し、洋上風車市場の参入を加速

記事を保存

三菱重工業は、英国の油圧システム開発のベンチャー企業アルテミス社を買収したことを発表した。アルテミス社が保有する独創的な油圧ドライブ技術を確保し、風力発電設備や発電用エンジンをはじめとするエネルギー機器、鉄道、船舶など三菱重工業の幅広い製品に適用することで、製品の高度化・差別化を図るのが狙い。当面は、英国政府が重要施策として推し進める、総計3200万kWの大型洋上風車プロジェクトがターゲットとなる。三菱重工業は、同国政府ならびに現地パートナー企業の支援を受けつつ、油圧ドライブ技術を採用した新しい風車を開発し、洋上風車市場への参入を加速させたい考えだ。

今回の企業買収は、三菱重工業の欧州原動機事業統括会社であるMitsubishiPowerSystemsEuropeLtd.(MPSE)を通して実施された。アルテミス社は今後、MPSEの100%子会社となり、先端的なデジタル制御弁を含む油圧システムの開発を行う。

アルテミス社は、高い信頼性と優れたコストパフォーマンスを実現した油圧ドライブ技術を持つのが特長。その中核技術である大容量高速デジタル制御弁を中心に多数の特許・商標を国内外で保有し、英国エネルギー・気候変動省(DECC)からの補助金などを受けて、さまざまな技術開発を進めている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.