> > 三菱自 米家電量販店大手等とEV向け充電設備設置サービスで提携

三菱自 米家電量販店大手等とEV向け充電設備設置サービスで提携

記事を保存

イートン社 220V給電設備三菱自動車は、米国最大手の家電量販店であるベスト・バイ社及び電気制御製品や配電設備機器を手がけるイートン・コーポレーションと、米国における電気自動車(EV)の充電設備設置サービスで業務提携すると発表した。信頼性の高い充電インフラのサービスと組み合わせることで、「i-MiEV」の拡販を図る。

三菱自動車は、2011年秋より米国でのEV「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の販売を予定している。今回の提携で、ベスト・バイ社は、「i-MiEV」を購入する顧客に対して、自宅の電気配線や電圧などの調査や、電気工事を含む220V給電設備の設置サービスを提供する。また、北米向け「i-MiEV」の220V給電設備はイートン社製品を推奨し、ベスト・バイ社による訪問サービスで設置する220V給電設備もイートン社製品を採用する。イートン社は、三菱自動車の米国における製造・販売会社ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ・インク(MMNA)のディーラーでの充電インフラについても対応していく予定だ。

ベスト・バイ社は、2009年11月から「i-MiEV」を使用した実証走行試験を実施している。220V充電設備設置の訪問サービスは、20000人以上の熟練した技術者により24時間体制で行う。顧客の自宅での充電に関連した調査分析に加え、消費電力量などエネルギー消費の調査にも対応する計画だ。

また、三菱自動車は、11月9日に北米仕様の「i-MiEV」を発表している。北米仕様車は、日本や欧州向けと比べてひと回り大きなサイズにし、ボディを一新。大人4人がゆったり乗れる居住空間を確保した。北米仕様の「i-MiEV」は、11月17日(現地時間)から開催されるロサンゼルスオートショーにおいて、世界に初披露される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.