> > リサイクルワン・JCB 環境省推進の「エコ・アクション・モール」を開設

リサイクルワン・JCB 環境省推進の「エコ・アクション・モール」を開設

記事を保存

リサイクルワンとJCBは、市民とNPOなどの環境保護団体をマッチングするポータルサイト「エコ・アクション・モール」を11月4日に開設した。

平成20年度より環境省が推進し、JCBがプラットフォーム運営を行う「エコ・アクション・ポイント(EAP)事業」強化の一環。同モールを通じ、市民は環境保護活動へ参加できるうえ、自らの活動により削減したCO2の量に応じてEAPを獲得し、商品券などと交換できる。2010年度中の目標をとして、3万5000人の参加と約5000トンのCO2削減を掲げている。

EAP事業は、地球温暖化対策型の商品・サービスの購入・利用に伴いポイントが貯まり、そのポイントを様々な商品に交換することができるポイントプログラム。現在、累計53企業・団体が登録し、会員数は約30万人だ。同事業の一環として開設された「エコ・アクション・モール」では、植林、間伐、珊瑚の保全など直接CO2吸収につながる活動に加えて、廃食油のリサイクル、物品のリユースなど、間接的にCO2削減に貢献できる活動が行われる。今後は、さらに多様な環境保護団体の参加により、事業の拡大を図りたい考えだ。また、2011年1月までには、企業向けにも同様のモールの開設を予定している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.