> > エナジーグリーン 東京国際映画祭向けに日本初の「グリーン熱証書」を発行

エナジーグリーン 東京国際映画祭向けに日本初の「グリーン熱証書」を発行

記事を保存

エナジーグリーンは、日本で初めてグリーン熱証書を販売・発行する。今回のグリーン熱証書は、同社が発行する5種類のグリーン電力証書(太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、水力発電、地熱発電)とともに、第23回東京国際映画祭において、全上映や関連イベント、各種セミナーで使用する全ての消費電力分のオフセットに利用される。

今回のグリーン熱証書は、大和ハウス工業が分譲マンション「D'グラフォートレイクタウン」(全500戸)において、給湯と暖房(床暖房)エネルギーの一部を補うために導入した、太陽熱を利用した「住棟セントラル・ヒーティングシステム」によって創出されたグリーン熱の環境付加価値を利用している。本システムは、今年7月、「グリーン熱証書」を発行するための要件である「グリーン熱設備」として、グリーンエネルギー認証センターより認定されている。

グリーン電力証書・グリーン熱証書は、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、太陽熱などで作られた再生可能なエネルギーの環境価値を証書にしたもの。その証書を購入することで、他で使用するエネルギーを再生可能エネルギーで賄ったとみなすことができる。

東京国際映画祭は、TOHOシネマズ六本木ヒルズやシネマート六本木などで、10月23日~31日まで開催される。“Action!forEarth.”をスローガンに、地球環境への貢献をテーマに掲げ、グリーン電力を使用した上映のほか、国内外の映画関係者から賛同者を募った「グリーンカーペットクラブ」の創設など、映画界としての先進的な環境への取り組みを展開する計画だ。エナジーグリーンは、グリーン電力証書や地産地消のエネルギー支援事業を手掛ける。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.