> > GSユアサ スマートグリッドなど産業用リチウムイオン電池モジュールを発売

GSユアサ スマートグリッドなど産業用リチウムイオン電池モジュールを発売

記事を保存

LIM50EモジュールシリーズGSユアサは、スマートグリッド(次世代送電網)や電力貯蔵、電源システムなどの産業用向けに、エネルギー密度を向上させたリチウムイオン電池新型モジュール「LIM50Eモジュールシリーズ」を開発した。

第1弾として、直流24V用の電源としても使える「LIM50E-7G」と高電圧用途に適した「LIM50E-8G」の2機種を、10月4日から発売する。今後、順次ラインナップを拡充していく予定。顧客の用途やニーズに合わせたモジュール設計にも対応し、初年度は同シリーズ全体で5000モジュールの販売を見込む。

同シリーズでは、同社従来品と比べて、体積エネルギー密度は50%以上、質量エネルギー密度は30%以上向上させ、モジュールの小型・軽量化を実現し、狭いスペースでも有効活用できるようにした。また、同社産業用リチウムイオン電池で実績のある電池監視装置を標準装備し、全セル電圧およびモジュール温度を常時監視し、電池情報を充電器やシステムに送信する機能を備える。さらに、量産に適した電池構造とし、より一層のコストダウンを図った。

寸法は、「LIM50E-7G」がW180×D412×H135mm、「LIM50E-8G」がW215×D414×H135mm。その他の主仕様については、公称容量は50Ah、1セルあたりの公称電圧は3.7V、使用温度範囲は-10~45℃(2製品ともに同じ)。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.