> > 山洋電気 業界最高効率、96%の海外向け太陽光発電用インバータを発売

山洋電気 業界最高効率、96%の海外向け太陽光発電用インバータを発売

記事を保存

山洋電気は、業界トップクラスとなる最大効率96%の太陽光発電システム(PV)用インバータ「SANUPSP61A」を開発し、10月15日より発売する。今回発売するのは、東南・東アジアやオーストラリア、ヨーロッパ市場向けの定格出力3kW、5kWのPV用インバータ。同社の海外向け同製品は、3~100kWのラインナップとなった。

その他、新製品の特長として、防水・防塵性能に優れていることと、20年と長寿命であることをあげている。固形異物の侵入や水の侵入に対する保護の程度を表す方式を示す保護等級はIP65で、屋外でも安心して使用できる。また、ファンを使用しない設計で、空気中のほこりの影響を受けることがないため、部品交換により20年間使用できるという。

インバータは、パワーコンディショナを構成する部品のひとつ。太陽光発電用の場合、太陽電池で発電した直流電力を交流電力に変換する役目を果たしている。そのため、インバータの効率の改善は、太陽光発電で得られる電力を有効に利用するために重要な要素となっている。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.