ノーリツ 集合住宅向けエコジョーズを9月1日から発売

  • 印刷
  • 共有

ノーリツは、「ユコアGTHエコジョーズ」の新シリーズとして、集合住宅にも対応が可能な「GTH-C2447シリーズ」を9月1日に発売する。従来、集合住宅への設置において課題となっていたドレン水の排水を、浴室内の排水口につなぐことで解決したドレンアップ仕様になっているのが特長。また、エコ運転スイッチなど省エネ機能も充実している。同社は、今後さらなるラインナップの拡充をはかり、集合住宅に対しての拡販体制を強化していきたい考えだ。

「ユコアGTHエコジョーズ」は、給油の熱効率を80%から95%にアップさせ、CO2排出量を従来に比べ16%削減した、環境に優しいガス温水暖房付ふろ給湯器。これまで、集合住宅でエコジョーズを設置する場合にはドレン処理用の排水縦管が必要だったが、「GTH-C2447シリーズ」では、機器内部のドレン水タンクにポンプを内蔵したことにより、集合住宅でのドレン水処理が不要となり、エコジョーズの設置がしやすくなった。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報