> > 京都環境ナノクラスター KyotoEnviNanoForum2010を開催

京都環境ナノクラスター KyotoEnviNanoForum2010を開催

記事を保存

京都環境ナノクラスターは、文部科学省が実施する「知的クラスター創成事業」の一環。ナノテクノロジーをベースとして新たな「環境ナノ部材」を開発し、関連産業を集積させることで、京都の経済活性化を図るという目的をもつ。また、長期的には、世界トップレベルの環境ナノ拠点の形成を目指す。環境ナノ部材が利用される最終製品としては、エコカー向けのリチウムイオン電池やLEDカーライト、携帯電話向けのセンサや高輝度LEDなどが挙げられるという。

「KyotoEnviNanoForum2010」開催概要
日時:平成22年7月21日(水)~23日(金)
会場:京都大学百周年時計台記念館
(〒606-8501 京都市左京区吉田本町)
主催:京都府、京都市、京都高度技術研究所京都環境ナノクラスター本部
参加費:無料(※各日定員500名で、事前申込制・先着順)
詳細:http://www.astem.or.jp/kyo-nano/news/forum20100721.htm

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.