> > オリックス自 日本初の二・多段式機械式駐車場充電システムを導入

オリックス自 日本初の二・多段式機械式駐車場充電システムを導入

記事を保存

オリックス自動車は、オリックスレンタカー京都駅前店に、IHI運搬機械(IUK)製の「二・多段式機械式駐車場用充電システム」を導入し、6月25日から電気自動車(EV)レンタカーの貸出を開始する。同システムの民間企業での導入は日本初。充電システムは4台、EVレンタカーは「i-MiEV」を3台導入する。

オリックス自動車は、3月1日に「ECOモビリティセンター」として、オリックスレンタカー京都駅前店をオープン。ハイブリッド車のレンタル、カーボンオフセット付きカーシェアリング、電動アシスト付自転車のレンタサイクルなど、環境に配慮したサービスを実施してきた。

一方、IUKはこれまで、業界に先がけてEVに対応した機械式駐車場を開発してきた。今回導入されるシステムは操作の簡便さが特長で、コンセントに充電用ケーブルを差しこむだけで、駐車している間に自動的に充電することができる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.