> > 三菱電機 明るさや光色を変更できる店舗・オフィス用LED照明器具を発売

三菱電機 明るさや光色を変更できる店舗・オフィス用LED照明器具を発売

記事を保存

三菱電機は、6月21日、照明器具単体で明るさと光色を任意に変えられる色温度可変タイプのLED照明器具「erise(イライズ)」を発売する。時間や季節にあわせて最適な空間を実現できるのに加えて、蛍光灯の4倍以上の光源寿命を実現し、省メンテナンス化を図った。希望小売価格は110000円(税別)。

「erise」は、環境負荷の軽減、安全設計、省エネルギーなどを考慮して作られた同社のLED照明器具。今回は、同シリーズの店舗・オフィス用新製品として発売された。

同製品の特徴は、以下の3点。
①光色(色温度)は昼白色から電球色まで、明るさは100~5%の間で調光できる
②天井面にも光を照射する構造にすることで、空間全体の明るさ感を向上
③光源寿命は、蛍光灯の4倍以上となる50000時間

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.