> > 伊藤忠 米GEと、風力発電など再生可能エネルギー分野で業務提携

伊藤忠 米GEと、風力発電など再生可能エネルギー分野で業務提携

記事を保存

伊藤忠商事は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)と、風力や太陽光など再生可能エネルギー分野で業務提携した。両社は、世界の同分野での共同投資案件の発掘について包括的に提携することで合意し、覚書を締結。今後、共同で再生可能エネルギー関連の発電事業などに参画していく。

最初の共同案件候補として、米オクラホマ州のCPVKeenanII風力発電事業(152MW)を含む2件の米国風力発電事業への共同投資について協議を開始した。現在、伊藤忠商事が適正評価手続き(DueDiligence)を進めており、事業への参画時期として、米国会計年度での本第3四半期を目指している。

もともと、GEは、ビジネスユニットであるGEエナジー・フィナンシャル・サービスを通し、風力発電事業への投資を積極的に行ってきた。現在、投資では47ヵ所(総発電容量6GW)、融資では36ヵ所(総発電容量1.3GW)の風力発電事業を手掛けている。また、伊藤忠商事とGEは、これまでに北米の発電事業分野での共同取組みの実績がある。再生可能エネルギー分野における世界規模での投資機会が拡大していることから、投資パートナーとして関係を強化することが相互にメリットがあると考え、今回の業務提携に至った。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.