> > 京セラ イオンとの協業で住宅用太陽光発電システムの販売網を拡充

京セラ イオンとの協業で住宅用太陽光発電システムの販売網を拡充

記事を保存

京セラは、住宅用太陽光発電システムの販売体制を強化するために、イオンとの協業による新しい販売チャネルを追加すると発表した。全国のイオンショッピングセンター(SC)を中心に、京セラ製住宅用太陽光発電システムの販売代理店「京セラソーラースクエア」を展開していく。その第一弾として、5月1日にグランドオープンする「イオン津城山SC(三重県津市)」内に、太陽光発電システム販売施工業者大手の日本エコシステム(東京都港区)が「京セラソーラースクエア」を初出店し、事業を開始する。

京セラグループは、業界唯一のフランチャイズ方式により、全国に100店舗以上の京セラソーラーFC店を設けているほか、イオンSCへ直営店の出店などを進めてきた。今回、「京セラソーラースクエア」を加え、その販売網を拡充することで、拡大する住宅用発電システム市場での拡販を図る。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.