> > 中部電力 長野県飯田市でメガソーラー発電所を建設

中部電力 長野県飯田市でメガソーラー発電所を建設

記事を保存

中部電力は、長野県飯田市と共同でメガソーラー発電所を建設する。発電出力は1MWで、年間発電量は100万kWh(一般家庭約300世帯分)。これによるCO2削減量は約400トン/年を見込む。今年中に着工し、2011年に運転開始を予定している。飯田市は「環境モデル都市」に選定されており、低炭素社会構築に向けた取り組みを積極的に進めている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.