> > 出光興産 バイオ燃料の原料輸入基地「千葉ターミナル」が受け入れを開始

出光興産 バイオ燃料の原料輸入基地「千葉ターミナル」が受け入れを開始

記事を保存

石油業界では、政府の要請を受け、バイオエタノールを原料としたバイオETBEを配合したバイオガソリンの導入を進めている。2010年度は、約36万kL(原油換算21万kL)のバイオETBEの導入目標を掲げ、84万kLのバイオガソリンを本格的に販売する予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.