> > 滋賀県、中小企業の省エネ・再生可能エネルギーに融資

滋賀県、中小企業の省エネ・再生可能エネルギーに融資

記事を保存

滋賀県では、本年度、中小企業向けに、省エネルギー設備や再生可能エネルギー設備の導入するための設備基金を融資する制度を創設する。電力不足に対応して節電に取り組む中小企業を支援するのが目的。融資限度額は1,000万円で、融資期間は10年以内。融資利率は年1.2%。

本融資の対象となる事業者は、滋賀県内に事業所があり、6ヵ月以上継続して事業を営んでいる中小企業者。対象となる設備は、省エネ設備が高効率ボイラーや燃料電池、LEDなど高効率照明、BEMS(ビルエネルギー管理システム)など。再エネ設備は、太陽光発電設備、風力発電設備、小水力発電設備、地熱利用空調システム、太陽光熱給湯設備、バイオマス発電設備など。融資を希望する事業者は、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会に申し込む。必要に応じて保証協会の信用保証料は年0%~1.4%(一般保証より一律0.5%引き下げ)となる。

対象となる具体的な省エネルギー設備は、熱電設備・熱搬送設備(高効率ボイラー、ヒートポンプなど)、空調設備・換気設備(高効率空調、外気冷房システムなど)、給排水設備・給湯設備・冷凍冷蔵設備(高効率給湯器など)、発電専用設備・受変電設備・コージェネレーション設備(コージェネレーション設備、燃料電池など)、照明設備(Hf型蛍光灯、LEDなど)、昇降機設備(インバーター制御システム)、建物(高断熱ガラス、建物の断熱強化など)、BEMSなど。

本融資制度は、「政策推進資金(省エネ・再生可能エネルギー枠)」として創設するもの。同県では、県内の中小企業の経営基盤の強化とその振興発展を支援する目的で「滋賀県中小企業振興資金」融資制度を設けている。今回、4月1日付で本制度を改正し、本融資制度の創設ほか、「政策推進資金(CO2排出量削減枠)」の融資対象者の拡大、「震災緊急対策資金(新規枠・借換枠)」の継続実施など5つの改正を行った。

参考:滋賀県 - 滋賀県制度融資のご案内「政策推進資金(省エネ・再生可能エネルギー枠」

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.