> > 全量買取 調達価格算定委、意見書とりまとめ 太陽光42円20年 サーチャージ額70~100円程度に

全量買取 調達価格算定委、意見書とりまとめ 太陽光42円20年 サーチャージ額70~100円程度に

記事を保存

全量固定価格買取制度の買取価格や期間、区分について議論してきた経済産業省・調達価格等算定委員会は27日の第7回会合で、25日の委員長案を含む意見書案をとりまとめた。買取の価格・期間・区分については、委員長案をそのまま採用した。意見書は、微修正を経て、本日中に枝野経産大臣に提出する。

また、委員会では2012年度のサーチャージ額について、試算値を公表。月額7000円の標準的家庭(300kWh/月)において、一月当たりのサーチャージ額はおおむね70~100円程度となる見込み。

参考1:調達価格等算定委員会(第7回)‐ 配付資料
参考2:調達価格算定委、買取価格の委員長案示す(※価格はこちら)
参考3:全量買取制度、価格決定! 特集記事
「加速するメガソーラープロジェクト」(※メガソーラー計画一覧PDFあり)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.