> > JFEエンジ、電力創生プロジェクトチームを新設し電力確保の体制強化

JFEエンジ、電力創生プロジェクトチームを新設し電力確保の体制強化

記事を保存

JFEエンジニアリングは、電力確保に関する顧客ニーズへの対応強化を図るため、6月1日、社内に「電力創生プロジェクトチーム」を新設したことを発表した。

これにより、コジェネ・ガスエンジンなどの分散型発電や、太陽光・風力・地熱・バイオマスなどの再生可能エネルギー発電の商品・技術をベースに、顧客の地域特性やニーズに合ったソリューションの提供を強化し、電力不足解消に貢献していきたい考えだ。

プロジェクトチームは、社長を中心に、代表取締役専務、エネルギー本部長、都市環境副本部長などで構成される。具体的な任務としては、案件情報を全社一元的に集約し、プロジェクトの優先順位を設定し、プロジェクト毎のアクションプログラムの進捗をフォロー。同社グループ保有不動産を活用した電力供給事業の事業化を検討する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.