> > 農林水産省、農村地域での小水力や太陽光発電利用事業に補助を開始

農林水産省、農村地域での小水力や太陽光発電利用事業に補助を開始

記事を保存

農林水産省では、平成24年度小水力等農村地域資源利活用促進事業(復旧・復興対策)の補助金交付候補者の公募を開始した。

対象は、農林漁業者、農林漁業者の組織する団体、土地改良区、企業組合、事業協同組合、民間事業者、地域協議会、農地・水保全管理支払交付金実施要綱別紙第5に定める農地・水・環境保全組織及びこれら団体で構成される団体。

補助金の額及び補助率は、ソフト事業の場合、補助金の額10,000千円以内、補助率は定額。ハード事業の場合、補助金の額90,000千円以内、補助率は1/2以内。公募受付は6月28日まで。

同事業は、東日本大震災を契機に、再生可能エネルギーによる自立・分散型のエネルギー供給システムの実現が喫緊の課題となるなか、被災地域の農村地域で、農業水利施設を活用した地域主導での小水力発電等の整備推進を行うため、民間団体等の専門的ノウハウを活用した調査設計及び施設整備の取組みへの支援を行うもの。

岩手県、宮城県または福島県のいずれかの県において、土地改良施設、農林水産省の助成対象の農業関連施設又は農業農村の振興に資する公的施設を対象に電力を供給することを目的に、土地改良施設等を活用した小水力、太陽光等再生可能エネルギー供給施設の設置を行う。

なお、6月13日には農林水産省庁舎内会議室で説明会を開催する。出席希望者は説明会出席届の提出が必要。

参考:農水省 - 平成24年度小水力等農村地域資源利活用促進事業(復旧・復興対策)の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.