> > NTT東日本、電力見える化サービスのパック商品 10万円の補助金交付対象に認定

NTT東日本、電力見える化サービスのパック商品 10万円の補助金交付対象に認定

記事を保存
NTT東日本、電力見える化サービスのパック商品 10万円の補助金交付対象に認定

NTT東日本は、同社が提供する電力見える化サービス「フレッツ・ミルエネ」対応機器一式をセットにしたパックが、経済産業省のHEMS機器導入費用として定額10万円の補助金が交付される「平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業(HEMS導入事業)」における補助金対象機器に認定されたことを発表した。

同サービス対応機器一式(無線親機、分電盤計測器、電源タップ、フレッツ・ミルエネ専用端末)、機器取付工事を組み合わせた「フレッツ・ミルエネお手軽パック(補助金対象)」の販売を6月19日から順次開始する。提供地域は、NTT東日本の営業エリア(新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県)。

具体的には、専用端末の有無に応じて3種類のパックの中から選択することが可能。7月下旬からは、計測アンペア数に応じて計6種類のパックを提供する予定。補助金は、環境共創イニシアチブに顧客自身で申請が必要となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.